社員満足を上げ、働きがいのある会社へ「元気な会社をつくるプロジェクト」

top > 記事一覧 > 会社対抗ボウリング大会 開催しました!  オリジナルルールでスポーツが得意でない人でも活躍!うまいだけでは勝てない?運も味方に!

会社対抗ボウリング大会 開催しました!  オリジナルルールでスポーツが得意でない人でも活躍!うまいだけでは勝てない?運も味方に!

会社対抗ボウリング大会 開催しました!  オリジナルルールでスポーツが得意でない人でも活躍!うまいだけでは勝てない?運も味方に!

当プロジェクトが共催しております会社対抗ボウリング大会、2018年8月26日(日)、「シブヤボウル」(東京都渋谷区)にて開催いたしました。中小企業の社員がチームを作って参加する『会社対抗 スポーツフェスティバル』の封切りとなる『会社対抗ボウリング大会』でした。

『会社対抗スポーツフェスティバル』は、“女性も男性も、スポーツが得意な人もそうでない人もスポーツを楽しむ”をコンセプトに各種目に独自の特別ルールを設けるなど、年齢や性別、運動能力に関係なく楽しめるよう工夫しています。また、競技に参加する方々はもちろん、そのご家族も一緒に楽しめるイベントです。最近「社内のコミュニケーション活性化」「会社への帰属性を高め、モチベーションを上げる」などと、社内イベントが見直されています。社内イベントは企画から準備、当日の対応まで相応の労力と時間がかかります。また、開催場所の問題もあり、中小企業が独自に実施するにはハードルが高いものになっていますが、当イベントに参加いただくことにより、準備の負担が少なく、また多くの人との交流を図る事ができます。中小企業の皆様にも、社内イベントの楽しさを是非体験して欲しいという思いから、当イベントを企画しました。

■大会を盛り上げる「特別ルール」

 従来のボウリング大会では、単に得点の合計で競うことが一般的ですが、当大会では、スポーツが得意でない人にも楽しく参加してもらえるように、特別ルールを設定しています。例えば、「ぐるぐるバット!」はバットにおでこをつけ、10回回ってから投球し、男性は5ピン、女性3ピン以上倒すと特典がもらえます。また、スイカ割りの要領で、目隠しをしたプレイヤーにチームメイトが言葉だけで投げる場所を指示し投球するなどの特別ルールで実施しました。 

いずれの競技も、大切なのはチームワーク。誰がどの競技に参加するか、また、目隠しして投げるチームメイトに声だけで指示をするなど、チームでコミュニケーションをとりながら、作戦を立てて参加することが大切です。若手がリーダーシップをとりゲームを進めていくなど、普段の上司と部下の関係には見られない風景が見られました。

 

■終始笑いの絶えない大会

今回のボウリング大会では、開始早々こそ、どのチームも真剣な表情でしたが、ゲームが進むにつれ、司会者の盛り上げもあり、終始笑顔の絶えない大会でした。参加者からは、「大学卒業してから何年ぶりかのボウリングでしたが、とても楽しく参加できました。特別ルールの競技は、うまい下手関係ないので、誰がどの競技にでるか?をもっと考えればよかったと思います。」(20代女性)。「今日の為に練習して参加しましたが、特別ルールは練習のしようがなかったですね。特別ルールでストライクが決められなかったのは残念です!」(20代男性)などの声が聞かれました。 

『会社対抗スポーツフェスティバル』は、今回の『会社対抗ボウリング大会』を皮切りに今後『フットサル大会』、『運動会』、『バスケットボール大会』と続きます。

【『会社対抗スポーツフェスティバル』今後の開催予定】 ※各大会、参加チーム募集中!

●会社対抗フットサル大会

開催日:         2018年9月1日(土) 14:00~18:00 (受付13:30~)

会場:            フットサル台場 〒135-0064 東京都江東区青海2-6-3

参加費:         20,000円/1チーム(5名)

詳細・申し込み:http://boost-inc.jp/csc/futsal/

●会社対抗運動会

開催日:         2018年9月9日(日) 10:00~15:00(受付9:30~)

会場:            板橋区立新河岸陸上競技場

〒175-0081 東京都板橋区新河岸3-1-3

参加費:         80,000円(税込)/1チーム(10~20名)

詳細・申し込み:http://boost-inc.jp/csc/sportsday/

●会社対抗バスケットボール大会

開催日:         2018年9月30日(日)14:30~18:30 (受付14:00~)

会場:            幕張勤労市民プラザ 〒261-0014 千葉県千葉市美浜区若葉3-1-8

参加費:         25,000円(税込)/1チーム(5名) ※女性がいるチームは6名での出場可

詳細・申し込み:http://boost-inc.jp/csc/basket/

主催:            会社対抗スポーツフェスティバル実行員会

(元気な会社をつくるプロジェクト、株式会社イベント・レンジャーズ、株式会社ブースト)

協賛:            景品パーク

  • LINEで送る

 

ACCESS RANKING

「社内を活性化するために」2       社内に“一体感”をつくる

実践ヒント

「社内を活性化するために」2       社内に“一体感”をつくる

これまで長く経営をされてきた方の中には、社会も会社も大きく成長することを目指して一丸となっていた高度成長時代からバブルがはじけるまで、社内が活気づいていたことを鮮明に覚えている方もいらっしゃるでしょう。あの頃は社内に“一体感”があり、会社といわず社会全体が活気づいていました。それを支えていたのは、多くのモーレツ社員でした。 しかし、今どきの社員は、所属意識や連帯感の単位が社会や会社ではなく、ごく親...

「社内を活性化するために」1                    社内を活性化するキッカケ創り

実践ヒント

「社内を活性化するために」1         社内を活性化するキッカケ創り

経営者の代表的な悩みに、社内に活気がない、社員がなんとなく元気がない、常に仕事や時間に追われている、組織間に交流がなく事業の幅が広がらないなどがあります。そのため、社内を活性化させるニーズは多く、検討している企業も少なくないでしょう。社内を活性化させることで、文字通り「会社を元気する」ことができますが、どこから手を付けて良いものか思いあぐんでいるケースも多くみられます。 そこで、今回は社内を活性化...

新刊本のご案内

スタッフ・アイズ

新刊本のご案内

こんにちは、元気な会社をつくるプロジェクトの山本です。9月14日に私の新刊本が発売されます。 「不安遺伝子を抑えて、心がす~っとラクになる本」(出版社・秀和システム) 日本人の80%は不安遺伝子を持っているという研究報告があります。この報告によるとアメリカ人は40%前後です。アフリカ人は27%です。これがあるとどういうことになるかというと、ものすごく不安、パニックになりやすい反面、ものごとに几帳面...

「メンタルケアを実践するには」5      強い社員を育てる育成法2

実践ヒント

「メンタルケアを実践するには」5      強い社員を育てる育成法2

前回の原稿では、自己報酬追求型の社員を育てるための3つのトレーニング法のうち、1つ目である「認められたい気持ちを充足するトレーニング」について解説しました。 今回の原稿では残りの2つの原稿について解説します。 「自分自身を満足させたい気持ちを充足するトレーニング」 2つ目のトレーニング法は、「自分自身を満足させたい気持ちを充足するトレーニング」です。私達は皆、「認められたい」という欲求を持っていま...

「メンタルケアを実践するには」4      強い社員を育てる育成法1

実践ヒント

「メンタルケアを実践するには」4      強い社員を育てる育成法1

前回は、経営者自身が他者に認められたいという欲求に突き動かされた「他者報追求型」の生き方・働き方から、他者からの評価どうこうではなく、自分自身を満足させまた社員満足に無条件で貢献する(利他の心)、という「自己報酬追求型」の生き方・働き方にシフトすることが、経営者自身のメンタルを安定させ、社員のメンタル問題を解決し、ひいてはESを向上させCS向上にもつながる方法だという観点からご説明しました。 今回...

すべての記事一覧へ

KEYWORDS