社員満足を上げ、働きがいのある会社へ「元気な会社をつくるプロジェクト」

個人情報保護方針

top > 個人情報保護方針

株式会社イベント・レンジャーズが運営する「元気な会社をつくるプロジェクト」(以下、本件プロジェクト)のお客様情報(以下「個人情報」)の利用目的等については下記の通りです。
当社では、今後ともお客様のお役に立つ情報を提供したいと考えています。お客様の個人情報を取り扱うに当たって、その重要性を認識し、個人情報保護に関する法律・法令などを遵守して、個人情報を適切に取り扱います。

利用目的

当社が本件プロジェクトにおいて個人情報を取得する利用目的は次の通りです。ここに定めのない目的で取得する場合は、個人情報を取得するときに、あらかじめ利用目的を明示いたします。

1. お客様に、本件プロジェクトからのメールマガジンを発行するため。 
2. お客様に、本件プロジェクト主催のセミナー、イベントのご案内をするため。

3.お客様に、本件プロジェクト運営各社からのサービス及びイベント等のご案内をするため。
4. お客様に、アンケート調査を依頼するため。

適正な取得

当社はお客様の個人情報を偽り、その他不正な手段で取得することはいたしません。
当社はお客様の個人情報を「利用目的」で定めた範囲内で利用します。

第三者への提供

1.当社は、個人情報の主体であるお客様からの事前の同意を得た上、お客様の個人情報を、次の第三者を含む第三者に対し提供します。

(1) 株式会社シェアードバリュー・コーポレーション

代表者 :代表取締役 小林 秀司

    所在地   :〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-17 TAIICHIビル3F 

 (2) 日本メンタル再生研究所

    代表者   :代表 山本 潤一

    所在地   :〒192-0364 東京都八王子市南大沢4-19-3-2F
※お客様からの事前の同意については、各イベント、セミナー等の申請フォーマットをお送りいただく際に、同意の意思表示をいただくことといたします。

2.当社は、次の場合を除き、お客様の個人情報を、お客様からの事前の同意を得ることなく、第三者に提供することはいたしません。

 (1) 法令に基づく場合。
(2) 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、お客様の同意を得ることが困難であるとき。
(3) 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、お客様の同意を得ることが困難であるとき。
(4) 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、お客様の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障をおよぼすおそれがあるとき。

安全管理

当社は取り扱う個人情報の漏えい、滅失または、き損の防止その他の安全管理のための必要かつ適切な措置を講じます。また、当社は、お客様からの苦情及びご相談に延滞無く対応を行います。

 

個人情報に関する問い合わせ先
個人情報に関する情報主体からの開示・訂正・削除・利用拒否・提供拒否・苦情及び相談に対する問合せ先は以下の通り。

<お問い合わせ先>個人情報相談窓口
株式会社イベント・レンジャーズ TEL 03-5444-8091

本件管理責任者:松宮 洋昌

その他

当社ではお客様の個人情報の保護を図るために、法令、その他の規範などの変更に伴い、プライバシーポリシーを改定する場合があります。改定があった場合はホームページにてお知らせいたします。

 

 

ACCESS RANKING

「社内を活性化するために」2       社内に“一体感”をつくる

実践ヒント

「社内を活性化するために」2       社内に“一体感”をつくる

これまで長く経営をされてきた方の中には、社会も会社も大きく成長することを目指して一丸となっていた高度成長時代からバブルがはじけるまで、社内が活気づいていたことを鮮明に覚えている方もいらっしゃるでしょう。あの頃は社内に“一体感”があり、会社といわず社会全体が活気づいていました。それを支えていたのは、多くのモーレツ社員でした。 しかし、今どきの社員は、所属意識や連帯感の単位が社会や会社ではなく、ごく親...

「社内を活性化するために」1                    社内を活性化するキッカケ創り

実践ヒント

「社内を活性化するために」1         社内を活性化するキッカケ創り

経営者の代表的な悩みに、社内に活気がない、社員がなんとなく元気がない、常に仕事や時間に追われている、組織間に交流がなく事業の幅が広がらないなどがあります。そのため、社内を活性化させるニーズは多く、検討している企業も少なくないでしょう。社内を活性化させることで、文字通り「会社を元気する」ことができますが、どこから手を付けて良いものか思いあぐんでいるケースも多くみられます。 そこで、今回は社内を活性化...

新刊本のご案内

スタッフ・アイズ

新刊本のご案内

こんにちは、元気な会社をつくるプロジェクトの山本です。9月14日に私の新刊本が発売されます。 「不安遺伝子を抑えて、心がす~っとラクになる本」(出版社・秀和システム) 日本人の80%は不安遺伝子を持っているという研究報告があります。この報告によるとアメリカ人は40%前後です。アフリカ人は27%です。これがあるとどういうことになるかというと、ものすごく不安、パニックになりやすい反面、ものごとに几帳面...

「メンタルケアを実践するには」5      強い社員を育てる育成法2

実践ヒント

「メンタルケアを実践するには」5      強い社員を育てる育成法2

前回の原稿では、自己報酬追求型の社員を育てるための3つのトレーニング法のうち、1つ目である「認められたい気持ちを充足するトレーニング」について解説しました。 今回の原稿では残りの2つの原稿について解説します。 「自分自身を満足させたい気持ちを充足するトレーニング」 2つ目のトレーニング法は、「自分自身を満足させたい気持ちを充足するトレーニング」です。私達は皆、「認められたい」という欲求を持っていま...

「メンタルケアを実践するには」4      強い社員を育てる育成法1

実践ヒント

「メンタルケアを実践するには」4      強い社員を育てる育成法1

前回は、経営者自身が他者に認められたいという欲求に突き動かされた「他者報追求型」の生き方・働き方から、他者からの評価どうこうではなく、自分自身を満足させまた社員満足に無条件で貢献する(利他の心)、という「自己報酬追求型」の生き方・働き方にシフトすることが、経営者自身のメンタルを安定させ、社員のメンタル問題を解決し、ひいてはESを向上させCS向上にもつながる方法だという観点からご説明しました。 今回...

すべての記事一覧へ

KEYWORDS

 

もっとキーワードを見る